1. ビルクリーニング外国人材受入支援センター
  2. 事業内容
  3. 普及啓発事業

普及啓発事業

「普及啓発事業」とは?

制度情報や取り組み事例などの情報を発信し、関係者のコミュニケーションを図りながら受入企業(登録者)の悩み・不安・疑問にお答えする事業です。

相談窓口の設置

相談窓口の設置

本センターに登録をしていただいた企業、団体から、技能実習に関連する制度上、実践上の疑問、悩みをお寄せいただくネット上の窓口です。

回答は支援センターより差し上げることはもちろんですが、回答が経験に基づいて行われるとより一層実践的で、分かりやすくなりますので、 回答を公募する形で皆さんのご協力をいただき、共通課題を抱える仲間づくりにも役立てていきます。

ホームページの運営

ホームページの運営

本ホームページを関係者の皆様のプラットフォームにしていきます。

相談窓口の設置はもちろん、関連情報の発信も双方向で行い、情報共有、コミュニケーションを活性化していきたいと思います。
FAQの作成、メールマガジンの発行、イベント情報の発信・参加申込みもホームページ上で実施していきます。

社会的認知・理解の促進

社会的認知・理解の促進

実習生が就業する建築物の所有者、管理者、利用者の理解を進め、 実習制度に対する正当な社会的評価を受けるため、契約先はもちろんのこと建築物利用者への社会的PRを積極的に行います。

お問い合わせ

一般の方はこちら

登録済みの方はこちら