TOP > 支援センター事業 > 支援センターへの登録申請は4月1日から始まります

メディア

支援センターへの登録申請は4月1日から始まります

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
支援センターへの登録申請は4月1日から始まります

 支援センターの登録申請は4月1日から開始されます。受入企業、受入れを検討されている企業、監理団体、送出機関におかれましては、是非ご登録をお願い致します。
 支援センターは主に受入企業と受入れを仲介する監理団体、そして送出しを行う海外機関など3者の良好な関係を築くとともに、ビルクリーニングの実習が企業内で円滑に進むよう教育・研修及び試験関連の事業を提供して参ります。これらの事業を円滑に進めるためには、参加する方々の相互信頼が不可欠でありますので、「登録」という形でその信頼を担保することとしていますので、ご理解とご協力をお願いします。登録料は50,000円(年間)ですが、公益社団法人全国ビルメンテナンス協会会員は免除となっています。

 登録していただいた方々には、登録者交流会や相談会などのイベントへの参加、メルマガや登録者専用サイトの閲覧、講習会や研修会受講料・書籍・DVDの価格割引などの特典が得られます。 
 登録するためには、「ビルクリーニング外国人技能実習指導者講習会」の受講(毎年1回)の受講を要件とします。この講習は要件ではありますが、実習生の基礎級検定、随時3級検定準備のための研修であり、新しい制度や受入事例などの情報を得られる講習となっています。
 なお、実習生受入企業の登録は、公益社団法人全国ビルメンテナンス協会会員を要件としますので、ご了承ください。

 登録の詳しい内容については「登録案内」のページをご覧ください。

https://ascf.jp/registration.html

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

一般の方はこちら

登録済みの方はこちら