TOP > 支援センター事業 > 8/5(月)「外国人材受入れを基礎から学ぶ講習会」を開催します。

メディア

8/5(月)「外国人材受入れを基礎から学ぶ講習会」を開催します。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8/5(月)「外国人材受入れを基礎から学ぶ講習会」を開催します。
ビルクリーニング職種は外国人受入れにおいて、『技能実習制度』と『特定技能』という二つの制度を持つことになりました。
この二つの制度の特性を十分に理解・把握し、TPOに応じた使い分けをすることで両制度の活用を進めていけば、「高度人材」など他の在留資格の活用も視野に入ってくるものと思われます。

この度、外国人材活用のための法務に詳しい杉田昌平弁護士を迎え、、入管法改正に伴う制度の概要・在留資格制度の違いやそれぞれの在留資格で外国人材の受入れを行う際のポイントや注意点をわかりやすく解説します。

同時に今秋、国内外で実施される見通しの特定技能についてもご紹介いたします。
また、講習会終了後には懇親会を予定しています。
ビルメン企業はもちろん、管理団体やその他の機関の方と交流できる貴重な機会となります。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
奮ってご参加ください!

詳細はホームページをご覧ください。
➡ 外国人材受入れを基礎から学ぶ講習会

今後、受入の支援は、登録された企業様に限定して提供する場合も増えて参ります。
ご理解の上、支援センターへのご登録を済ませた上でご参加いただけると幸いでございます。
全国ビルメンテナンス協会会員は登録料は免除となっています。

登録についてはコチラ
➡ 登録案内
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

一般の方はこちら

登録済みの方はこちら